2013年4月アーカイブ

歴史をどう読み解く。

現在、あるテレビドラマにはまっています。
その名は「タイムスクープハンター」。
話の内容は、未来の歴史ジャーナリストがタイムワープし
様々な時代の、名もなき人々の営みを取材するとゆうお話。
未来人が、タイムワープする事などはフィクションですが
取材を受ける一般庶民の方々は、古文や歴史書に
記載されていて、ほんとの出来事であり驚愕します。
歴史好きの私にとって、徳川家康や織田信長など
大人物は知っていましたが、色んな風習・習慣など知って
驚くばかりです。また色々な職業についても詳しく残っており
当時生きていた人が、生き生きと生活している様子が
想像できます。中でもおもしろいのは、
「廻り髪結い」のお話。今でいえば、出張理容師といったところでしょうか。道具を持参し、お客さんの所へ出向き髪を結う。
江戸前期の出来事です。
当時、まげとゆうものに人々はかなり執着しており
ファッション的な要素も強く、お気に入りの髪結い師も数多くいたそうです。歳を取ると髪の毛が薄くなり、まげが結えなくなる。この事は当時の人にとって死活問題であり、武家などでは
まげが結えなくなって、代替わりをしたとゆう記事も残っています。この話以外にも共通する事ですが、職に対する気持ち、
プライドが非常に高く、考えさせられるドラマです。

明日は母が家にきます!

久しぶりに、母が私の家にきます。
なので、明日の準備で買い物へ行ってきました。
いつも、我が家ではコーヒーを飲む時にブラックなので、砂糖もミルクもありません。
お客様も滅多に来ないので、特にいつも常時用意しているものではありません。
でも、母はいつも、ミルクと砂糖を使うものですから、必ず前の日に購入しておくようにしています。
忘れた時は、「忘れた」っと言って、緑茶を出すようにしていますけどね。

お茶菓子も買うのをすっかり忘れてしまいます。
母が好きなカステラでも買ってあげようかな、
っま、自分の母親なので、気を遣わなくてもいいんですけどね。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja